署名:平和公園の在特会利用の禁止を求めます。

https://www.change.org/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%B3/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E5%B8%82%E9%95%B7-%E6%9D%BE%E4%BA%95%E4%B8%80%E5%AF%A6%E6%AE%BF-%E5%B9%B3%E5%92%8C%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%81%AE%E5%9C%A8%E7%89%B9%E4%BC%9A%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E7%A6%81%E6%AD%A2%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99-3

 

広島市長 松井一實殿

毎年、8月6日に在特会広島支部が原爆 ドーム前で、「被爆者特権を許さない」という街頭宣伝を実施しています。在特会は去年10月7日に「朝鮮学校周辺でのヘイトスピーチ街宣を繰り返したこ と」について京都地裁から1200万円余りの賠償と街宣の禁止を命じられました(現在、在特会側が控訴中)。

このような反社会的な団体が平和記念式典の入り口であもある原爆ドーム前で、毎年、被爆者特権という言葉を使い、日本在住外国人のみならず、被爆し た人たちの尊厳を踏みにじっています。広島市は2016年に先進7カ国首脳会議、いわるるサミットを招致しようとしています。人権を踏みにじっているとい う理由で、多くの国で禁止されるヘイトスピーチを放置しておきながら、サミットを招致することは大きな矛盾ではないでしょうか。平和公園内の日韓友好の木 が引っこ抜かれるという、事件までおきている現状で、ヘイトスピーチを行う団体を見過ごしてよいのでしょうか。

広島市長に求めます。(1)被爆者特権という言葉を使う団体に、市の施設、特に平和公園を使わせないでください。(2)在特会だけでなく原爆記念式 典開催時間帯前後の6:00~9:00までは平和公園内では思想、宗教にかかわらず、広島市以外の団体の拡声器の使用を制限してください。朝早くから公園 の掃除を行い、式典後は後片付けを行っている多くの御年寄りたち、また式典を訪れる方々に静かな気持ちで8月6日を迎えられるように。

PDF資料:

在特会による2009年12月京都朝鮮学校襲撃事件に対する京都地裁判決文

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20131021142729.pdf

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=83675&hanreiKbn=04

 

YouTube映像資料:

在特会主催『8.6広島原爆の日・原爆ドーム前 核武装推進街宣』へのカウンター – 2013年8月6日 (撮影・編集 秋山理央)

https://www.youtube.com/watch?v=oWv0VgjYVlY

https://www.youtube.com/watch?v=6dAcGjoHEXo

広告