キャンペーン「平和公園の在特会利用の禁止を求めます。」に係る広島市の見解

Hiroshima-Action 代表者 様

キャンペーン「平和公園の在特会利用の禁止を求めます。」について、広島市の見解をお答えいたします。

これまでも本市においては、在特会関係者等に対し、平和公園等での集会等にかかる使用を許可しておりません。今後、同関係者から公園使用の申請があった場合も許可を行う考えはありません。
また、本市では、8月6日を「平和記念日」と定め、多くの人々の参列のもと「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」を挙行しています。この式典は、原爆死没者の霊を慰めるとともに世界恒久平和の実現を祈念するために行うものであり、厳粛な実施に努めています。
本市としては、心静かに原爆死没者の霊を慰めるために参列されている被爆者や遺族をはじめ多くの市民の心情に配慮していただくため、ホームページなどにおいて、式典中は大音量を出さないなどのお願いをするとともに、広島県警の協力を得ながら円滑な式典運営に努めています。

なお、今回のHiroshima-Action様のキャンペーンについて、本市あてに同趣旨の御意見が寄せられておりますが、御意見を寄せられた方から、その意見の内容と本市の回答をHiroshima-Action代表者様に参考としてお伝えするように要請がありましたので、下記に合わせて記載させていただきました。
【御意見】
暴力団系協賛の事実からも同会あるいは実質的に同会周辺と目されるものについての公園や公共施設の使用は禁止されてしかるべき
【回答】
在特会関係者等から集会等に伴う公園使用の申請があった場合は、許可を行う考えはありません。また、暴力団関係者及びその周辺者への公園の使用については、広島市暴力団排除条例の規定に基づき許可を与えていません。
具体的には、広島城跡(中央公園内)での露店の設置許可にあたっては、事前に各露店商の経営者の氏名等の記載されたリストを提出させ、暴力団関係者等であるか警察に確認した後に、許可を与えるようにしています。

平成26年6月26日

(平和公園の使用について)
広島市都市整備局緑化推進部緑政課
TEL 082-504-2390
e-mail park@city.hiroshima.lg.jp

(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式について)
広島市市民局市民活動推進課
TEL 082-504-2103
e-mail  katsudo@city.hiroshima.lg.jp

広告